医療レーザー脱毛について:

 

​医療レーザー脱毛

        毛の事前処理:

 

毛抜きで抜くとレーザーが成長期の毛に反応しないため、ご自身で事前にかみそりで剃毛していただきます。毛を伸ばしておく必要はありません。

医療レーザー脱毛は、約1cm~1.8cmの大きさの円状照射面で、1秒間づつ照射が行われていきます。
1回の照射時間は、0.1秒ほど。たったこれだけの間に、約20~30本ほどの毛根処理ができるので、非常に短時間で広範囲の脱毛が可能になりました。

当院の医療レーザー脱毛は、近年米国 で開発されたFDA(米国厚生省)公認の最先端のハイテクレーザー装置を使用、さらに当院ではFDAのみならず、日本でも唯一認可されているキャンデラ社 のアレキサンドライトレーザー(冷却装置付)を導入しておりますので、安全性・有効性は実証済みです。

 

このレーザー機器は、特殊な治療システムの最高性能脱毛専用レーザーです。
レーザー脱毛は毛根のみを安全・確実・短時間・短期間に分解処理する最先端の脱毛法で、従来不可能であった全身のあらゆる部位の脱毛が瞬時に可能になりました。
脱毛先進国の米国ではすでにブームとなり、 脱毛の常識となりつつあります。

医療レーザー脱毛料金表:

 

毛周期について:

 

毛の成長には周期があります。
成長期の毛に対してレーザー照射しないと効果が得られません。
そのため脱毛するには、2ヵ月に1回、毛周期に合わせて約6回ほどのレーザー照射が必要になります。(毛量・毛の性質により、照射回数は個人差があります。)

成長期 ・・・ 毛が成長を続けている段階
退行期 ・・・ 毛の成長が止まり抜け落ちていく段階
休止期 ・・・ 次の成長期まで、毛根が休んでいる段階

​医療レーザー脱毛の痛みについて:

冷却ガスを吹き付けながらレーザー照射するので、痛みは輪ゴムではじかれた程度です。

​施術時間について:

最大18mmのスポットを使用するため、両脇1分。
膝下15分、肘下10分でレーザー照射が終了します。
その後冷却してお肌を鎮静させ、終了となります。

​レーザー照射後:

皮膚に多少の赤みが出ることがあります。
数時間~1、2日で赤みは落ちますが状態によって炎症止めのお薬をお出しします。

​レーザー照射が受けられない場合:

妊娠中の方、ケロイド体質の方、疾患により免疫力が低下している方はレーザー照射が受けられない可能性があります。ご心配なことは医師にご相談ください。

​斉田皮フ科・斉田ビューティー

神奈川県三浦市南下浦町上宮田3125-1 SKビル2階

© 2018 by Saida Dermatology Clinic.